第10回 海津市社会福祉大会にて講演会を行わせて頂きました

※画像をクリックすると拡大されます。

平成26年12月6日土曜日に海津市「文化センター」大ホール(海津町)にて、
講演会「人生苦あれば楽あり」~野球を通して学んだこと~を行わせて頂きました。
厳しいプロ野球選手時代と闘病生活を経験した事、夢や希望を持つことの大切さ、苦しいことを乗り越える秘訣についてお話させて頂きました。

- プロ野球選手生活と白血病闘病生活 -

厳しいプロ野球の世界を乗越えられたのは、王貞治さんの存在のおかげ。「人知れず努力を重ね、それでいて人間性は謙虚。少しでも近づきたいと必死に頑張った。」
現在も続く闘病生活については「"生きてこそ全て"という心境で過ごしています。55歳までに元気になって、もう一度、少年野球の指導に打ち込みたい。まだまだ夢はたくさんある。」

約1時間、市民の方々600人のみなさまの前で熱い思いを語りました。
ご静聴いただきましたみなさま、いろいろとご準備いただきました関係者みなさま本当にありがとうございました。

ページトップへ